2007年06月13日

you'll


夜の闇に舞い降りた 君の羽は落ちていく
どこか安息の地へと向かう それを希望と呼べるのか

君を止める術はなく 愛は消える淡い夢
マボロシと呼べばいいのか この眼にはもう映えない

誰も居ない闇に叫ぶ 最後の声も
無実の罪に曝された神に踊らされて

いつか叶うと信じてた夢を 誰も皆追いかけて行くのに
この場所じゃ誰も歩けない 僕もその一人だった
『貧弱な腕を伸ばして 誰かに本当に届くの?』
やりきれない思いで駆け出し がむしゃらに君を求めた


(You will...)
何もない場所で叫ぶ 君に届けたくて
いつか確実に届くと願ってるから

いつか叶うと信じてた夢を 二人で追いかけて行こうよ
この場所で君と歩き出す 指先に纏う力で
『僕はとても弱い。けれど、君となら支え合い行けるよ』
加速して煌く世界に 僕はきっと歌い出す

君ともっと歌いたい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
rukifil=silvesta



ちょい作詞中。
ドンナもんダロー??

もっとうまく書けるようにナリタイなぁ…
posted by 翼者 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒翼の嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44671293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。