2007年06月20日

test


ルキ:シキー!シキ!シ

屍姫:うるさい。何の用だ。

ルキ:テストどうだったー?

屍姫:…まぁ、私にしては低い方か。

ルキ:(がさがさがさ)……タカクナイ?

屍姫:平均点がか?

ルキ:ウン…

屍姫:私はこう見えても塾に通っているからな。

ルキ:…じゅ、く…?

屍姫:進学塾だ。

ルキ:…ナンデ??

屍姫:当主が入れと言ったから

ルキ:…ヘー。

屍姫:どうせお前のことだから授業中に居眠りだの遅刻だの大層しただろうしな。

ルキ:ぎ、ギクっ!

屍姫:そんなによくはないのだろう?

ルキ:うんー。マァネ?

屍姫:…そうか。

ルキ:いいもん。俺、身長190越えたカラ!

屍姫:…そんなものなのか…?

ルキ:うー…タブン?

read more
posted by 翼者 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 灰×黒輪舞曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

you'll


夜の闇に舞い降りた 君の羽は落ちていく
どこか安息の地へと向かう それを希望と呼べるのか

君を止める術はなく 愛は消える淡い夢
マボロシと呼べばいいのか この眼にはもう映えない

誰も居ない闇に叫ぶ 最後の声も
無実の罪に曝された神に踊らされて

いつか叶うと信じてた夢を 誰も皆追いかけて行くのに
この場所じゃ誰も歩けない 僕もその一人だった
『貧弱な腕を伸ばして 誰かに本当に届くの?』
やりきれない思いで駆け出し がむしゃらに君を求めた


(You will...)
何もない場所で叫ぶ 君に届けたくて
いつか確実に届くと願ってるから

いつか叶うと信じてた夢を 二人で追いかけて行こうよ
この場所で君と歩き出す 指先に纏う力で
『僕はとても弱い。けれど、君となら支え合い行けるよ』
加速して煌く世界に 僕はきっと歌い出す

君ともっと歌いたい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
rukifil=silvesta

read more
posted by 翼者 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒翼の嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

[dead lady is beatiful]

さぁさ、寄ってラっしゃい見てラっしゃい?
【Cruel Fairy tale】のハジマリだよ?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

むかしむかし、あるところにおろかな男がすんでいました。
男はうつくしい妻とけっこんし、しあわせにくらしていました。

やがて、こどもができました。
いちばんはじめにうまれたのはおとこの子でした。
ゆうめいなうらないしのもとへつれて行きみらいをうらなってもらいました。

「おお、この子にはさいのうがある。
 だいじにそだててやるのだぞ」

ふたりはおおよろこびでおとこの子をそだてました。
おとこの子はとてもしあわせなじんせいをおくることになりました。


ふたりめの子はおんなのこでした。
それをみてうらないしは

「そのむすめはさいのうはないがうつくしくそだつ。
 じゆうにそだててやるのがいいだろう」

といいました。
ふたりはむすめがやりたいことをやらせることにしました。
むすめはやがてうつくしくなり、しあわせなじんせいをおくることになりました。


そして、さいごにうまれてきたのは…


【以下グロテスク・暴力的な内容が含まれます。自己責任でお読み下さい】
read more
posted by 翼者 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒翼の嘆き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。